江丹別で夢を叶えよう。世界一の村をみんなで作りませんか?

Pocket
LINEで送る

どうも、ブルーチーズドリーマーの伊勢昇平です。

突然ですが、この伊勢昇平には2つ夢があります

1つはもちろん世界一のチーズを作ること。

そしてもう1つ、生まれ育った江丹別という小さな集落を世界一面白い場所にすることです。

どうしてそんな夢を持つようになったのか、どうやってその夢を叶えるのか、

今回はそんなお話をしたいと思います。

夢も希望もない

江丹別でチーズを作って8年目になります。全国的に見ても、ブルーチーズ1種類でやっているチーズ工房はうちが唯一だと思います。

江丹別を発信したい、自分の生まれ故郷に誇りを持ちたいという思いから名付けた江丹別の青いチーズは、あっという間にたくさんの人に江丹別の魅力を広めてくれました。

今では飛行機のファーストクラスに乗って、文字通り世界を飛び回っています。

本州からわざわざ見学に来てくれたり、移住してレストランを経営したいという人が現れたり。自然と人が集まってきます

その人たちは、僕が語る江丹別の未来に頷いて応援してくれます。

かつてはこんなところには夢も希望もないと思っていましたし、周りの大人も口を揃えてそう言っていました。

一刻も早くそんな未来のない江丹別から出て行こうとしていました。

とにかく世界に出て、何か大きなことを成し遂げることが人生の勝ち組だと信じていました。

しかし、チーズを作ってたくさんの人に江丹別を知ってもらえていくうちに気づいてしまったんです。

夢も希望もなかったのは江丹別という土地ではなく、その時の自分自身だったということに。

勝ち組などという安っぽい言葉で、自分の人生の出来不出来を周りの環境のせいにして逃げていただけでした。

田舎に住みながら、退屈だなあ、つまらないなあ、なんてこぼす人は多いです。

でももしかしたら、本当につまらないのは自分の住む街や環境ではなくて、他ならぬ自分自身なのかもしれません。

夢や希望はいつだって人の心に宿ります。そして、それが宿った人の周りに人は集まってきます。

江丹別をそんな夢が集まる場所にしたい

僕は今、世界一のチーズを作り、江丹別を世界一の村にするという夢を持っています。

誰に頼まれたわけでもない、自分自身が最高にかっこいいと信じて叶えようとしている大きな夢です。

でも本気でできると信じています。

そんなことばかり周りに言っているので、ついにはブルーチーズドリーマーという肩書きで仕事をするようになりました。

江丹別で一緒に夢を叶えませんか?

チーズを作り始めて8年、今では日本全国の有名店やANA,JALの国際線ファーストクラス機内食で採用されるなど一歩ずつ夢が叶っています。

江丹別の青いチーズがANA国際線ファーストクラスの機内食に選ばれた話

2018.09.03

しかし江丹別を世界一面白い場所にするという夢は1人では叶いません

いろんな夢を持つ人が集まり、自然に地域が形成されていった結果に「世界一」が見えると考えています。

かつて、周りの全ての人間に「夢も希望もない」と言われたこの土地はチーズをきっかけに希望の大地に変わりました。

しかしそれは江丹別が全く別の場所になったわけではありません。昔も今も江丹別は江丹別のままです。

住んでいる人間、外から江丹別を見る人間の意識が変わったのです。

江丹別に来れば必ず

想像もしないエキサイティングなことが起きる

素晴らしい人との出会いがある

ここにしかないものに出会える

そんな地域を作っていきたいと思っています。

今はまだ何もありません

朝起きてパン屋さんでパンを買い、お昼はカフェでランチ、夜はみんなでレストランに集まり毎晩夢を語り合う。

そんな当たり前の幸せな日常も人が集まれば作ることができます。

そしてそれぞれが持つ夢を叶えるため日々研鑽に励む。

それこそが本来の地域の在り方だと強く思うのです。

レストランパン屋を開きたい、という方はもちろん、どんな仕事でもいいんです。

もしかしたらアパレルブランドのお店かもしれませんし、アーティストアトリエスタジオかもしれません。

住民1人1人が社会に発信していくことが江丹別全体の認知に繋がり、それがまた個人個人のブランド価値を高めていく。

どんな夢も叶うプラットフォームとして江丹別という場所を活用していただきたいと思います。

この記事を見て興味を持ってもらえたらぜひ連絡をください。

このブルーチーズドリーマーと共に夢を叶えましょう!

Pocket
LINEで送る

1 個のコメント

  • 昇平君の夢、とても素敵です‼️
    私は、昇平君のかなり上の学年にいた者です。

    江丹別、私も大好きです。
    仕事と都会に疲れたら、江丹別の空気を吸いに帰る事も度々あります(笑)
    空気、大自然、時間がゆっくり流れる町、手に届きそうな星空、まだ子供だった頃の楽しかった思い出。

    私も、いつかまた江丹別に住んで冬は大変だけれど、挑戦してみたい事がいくつかあります!!
    1、お世話になったお年寄りに恩返しをする事。
     看護師という資格を生かして、医療に困らない、そして不安にならない町作りと、介護とのパイプ役になりたい。

    2、畑を作りながら、趣味のパン作りをして何かカフェ的な物をやってみたい。

    3、江丹別という町が、少しでも活気ある町にしたい。  などなど。

    昇平君の夢、応援します‼️

    昇平君の作ったチーズ、癖がなくどれも美味しかったです!!

    夢が、少しでも叶えられるよう頑張ります!!

  • コメントを残す