北海道の田舎で暮らす!江丹別に移住すべき5つの理由

Pocket
LINEで送る

こんにちは、ブルーチーズドリーマーの伊勢昇平です。

江丹別を世界一の村にする!

と宣言していろんな人に

「江丹別に住んでみませんか!」と叫び続けているわけですが、

江丹別に住んでみたい!と思ってもらえるように皆さんに江丹別のいいところを4つご紹介したいと思います。

①地域に公的サービスが全て揃っている

江丹別は限界集落です。と聞くと、さぞかし不便で何をするにも旭川の中心街に行かなければならないと思ってる方もいるのではないでしょうか?
全くそんなことはありません!
むしろどんな街中に住んでいる人より便利な生活をしています。
なぜなら地域で暮らす上で必要なサービスがなんとわずか300mの間に全て集中しているんです。
一覧をあげてみましょう。

郵便局

神社

小中学校

農協、ガソリンスタンド

市役所分所、図書館分室、イベントホール

保育所

どうですか。充実ですね。

この全てが歩いて1分以内にあるのです!!!

様々な公的な手続きはもちろん生活する上で困ることはありません。

ネットであらゆる商品を買えるようになった今、本当に暮らしやすいのはここ、江丹別なのです。

②移住すると補助金が出る!

なんとびっくり!

江丹別に移住する際、家を建てたり改築するのにかかった費用の半分、最大で約500万円もの補助金が旭川市から出るのです!

おそらく全国を探してもこの額が出るところはありません。

補助金の案内はこちら!

そして江丹別はびっくりするぐらい土地も安い
家を建てる際も、ほとんど予算に土地代を考慮する必要がないくらいなのです。

例えば土地と建物、合わせて1500万円で購入したとします。
子供2人の4人家族だった場合、合計で500万円を超える補助金が入るため、実際に支払う金額は1000万円以下。
ローンに直せば月にたったの数万円、街中でアパートに住むよりはるかに安い金額で一軒家に住めるのです。

田舎なのでどんなに大声を出しても大丈夫ですし、庭もいくらでもつけれます。

ただし、補助金は未来永劫あるものではないのでお早めに!

③自然を楽しめるアクティヴィティの聖地

バックカントリー

キャンプ場、バーベキュースペース、散歩コース

公園

ロッジ

もう何も用意しなくても遊び放題です。

飽きることはありません。

こんなにも恵まれた環境の集落がなぜ今まで注目されなかったのか不思議なくらいです。

④いざとなれば旭川はすぐ近く

とはいえ、たまには大きな病院にかかることもあるでしょうし、飲み歩きもしたいですよね。
問題ありません。

旭川は大学病院もある医療都市です。

旭川の病院一覧表

旭川の中心街はすぐ近くです。

夏場なら旭川駅まで30分あれば余裕で着きます。

旭川は現在(2019.1.13)、約32万人の地方中核都市です。

⑤ブルーチーズドリーマーがいる!

江丹別が他の田舎と比べて1番魅力的な理由

それは

このブルーチーズドリーマーがいるということです!

え?

何を言っているのかわからないという皆様。

考えてみてください。

何もない限界集落を「世界一にします」なんて叫び続けている人、他にいますか?

腕一本で作ったブルーチーズを全国に広め、ANAやJALのファーストクラスに提供できる人、他にいますか?

その土地に住むのに1番重要なポイント、それは人です。

僕に任せてください。必ず江丹別に移住してよかったと思ってもらえるはずです。

最初に移住を考えたときに、まず困るのは、その土地でツテを見つけることです。
このブルーチーズドリーマー、全力で皆様の移住をサポートいたします。

土地探し、家を建てる建築会社、仕事の相談などなんでもします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
僕が江丹別が世界一になると言っていることがあながち根拠のない話ではないということがわかってもらえたのではないでしょうか?

江丹別には、やりたいことに集中できる環境が揃っているのです。

本気で江丹別を面白い場所にしたいと思っています。

みんなで夢を叶えましょう!

興味を持っていただけたならぜひご連絡をいただけたら嬉しく思います。

お問い合わせはこちら!

ブルーチーズドリーマーのフェイスブックはこちら!

ブルーチーズドリーマーのツイッターはこちら!

皆様からのメッセージ、いつでもお待ちしております!

Pocket
LINEで送る

4 件のコメント

  • 江丹別の図書館分室には、びっくりするくらい新旧様々な漫画が豊富にありますよね。
    漫画好きには堪らない。

    • 実は僕が大の漫画好きでして、たくさんリクエストを入れて入れてもらったのです。
      図書館もオンリーワンですね!

  • コメントを残す