【通販】ANA国際線ファーストクラスで提供された世界最高のチーズ【お取り寄せ】

Pocket
LINEで送る

たまには最高級美味しいチーズワインとじっくり楽しみたい。

そんな方のために、最高のブルーチーズをご紹介したいと思います。

その名は、

「江丹別の青いチーズふらのワイン熟成」

かつてANA国際線ファーストクラスで提供された国産唯一チーズなんです。

限られた生産量しかない江丹別の青いチーズをさらにふらのワインさんの羆の晩酌というワイン熟成した超高級品です。

江丹別の青いチーズふらのワイン熟成の誕生ストーリー

2015年にフランスに1年修行に行った時のことです。

たまたま行ったチーズ展覧会衝撃の出会いが待っていました。それは、

アレンジ熟成

世界初のブルーチーズ専門熟成士になる!チーズの熟成士の仕事とは?オンリーワンを目指せ!

2018.09.21

ぶどうの葉っぱ、ブランデー、マーマレード。

ありとあらゆる食材チーズ熟成されていて、まるでチーズの宝石箱の様でした。

自分も北海道にしかできない世界最高のアレンジ熟成がしたい!

日本に帰ってきてから、様々な素材熟成を試していました。

そこで考えたのが、北海道らしいワインを使った熟成です。

北海道らしいワインってなんだろう?

ということで北海道産のワインを色々飲んでみました。

「これはちょっと酸っぱいな。。」

「こっちは香りは凄くいいけど濃さが足りなくてチーズに負けそうだな。。」

なかなかしっくりくるのが見つかりません。

しかし、ついに1本のワインと出会いました。

そのワインを飲んだ瞬間、ある小さい頃の懐かしい記憶フラッシュバックしたのです。

秋の落ち葉の匂い、山の香り、ワクワクする気持ち‥

実は、そのワインには北海道山葡萄品種が入っていました。

僕が小さい頃、家族で山に入り、山葡萄を袋いっぱいにとって家族でジュースを作って飲んでいたんです。

「これだ!これこそが北海道にしかない味だ!」

そのワイン名前は

「羆の晩酌」

ふらのワインさんで作られるオリジナルワインです。

富良野なら地域すぐ近くだし熟成に使うにはぴったりだ!

早速ふらのワインの知人に連絡し、ワインを使わせていただく許可をとり試作をしてみました。

1ヶ月間ワインに漬け込んだチーズに入れてみると。。。

とりあえず作ってみた試作チーズを食べてみると。。。

うまい!!うますぎる!!!!!!

ブルーチーズの生地がワインが染み込むことでしっとりとして、チーズ全体に山葡萄の香りが広がります。

青カビの華やかな味わいミルクの旨味ワインの香りが見事にマッチして、

今まで食べたブルーチーズの中で一番うまい!

と断言できるチーズがいきなり完成してしまいました。

良い素材同士が出会うとこんな素晴らしい化学反応を起こすのかと驚きました。

日本食材だけでこんなレベルのチーズが作れるんだ!ということをもっともっと知っていただきたいです。

贔屓目なしでヨーロッパで食べたどんなブルーチーズよりも美味しいです。

そしてこのチーズは国産食材では史上初、ANAの国際線ファーストクラスの機内食に採用され世界中を飛び回りたくさんの人に味わってもらえたのです。

江丹別の青いチーズがANA国際線ファーストクラスの機内食に選ばれた話

2018.09.03

現在、下記のオンラインショップ限定で販売しています。

※2019年12月4日時点で、約5ヶ月待ちとなっております。

ぜひご賞味ください。

江丹別の青いチーズーふらのワイン熟成ー

オンラインショップ限定での通販になります。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す