鉄腕DASHで話題のブルーチーズカレー。圧力鍋を使った簡単時短レシピ

Pocket
LINEで送る

どうも、ブルーチーズドリーマーの伊勢昇平です。

最近良く聞かれるブルーチーズを使ったアレンジ料理レシピのご紹介をしたいと思います〜

レシピと言ってもみなさまがいつも家庭で作っているカレーに、
ほんの一手間加えるだけで、コクのあるカレーになります。

ブルーチーズ以外にも隠し味やポイントもご紹介します。

それでは、作っていきましょう〜!

◇圧力鍋で青いチーズカレー◇

▪️材料(市販ルー1箱・約8皿)
玉ネギ・・・大3個
ニンジン・・・中1本
ジャガイモ・・・小4個
お肉(好きなお肉)・・・400グラム
カレールー・・・1箱
お水・・・約1リットル(使用するルーのパッケージをご覧下さい)
江丹別の青いチーズ(ブルーチーズ)・・・約50グラム

▪️調味料
(入れなくてもよいですが、入れるとコクが出るのでご家庭にある方は、ぜひお好みで入れてみて下さい〜)
バルサミコ酢・・・約30グラム
赤ワインor白ワイン・・・約30グラム
中濃ソース・・・適当
チョコレート・・・2〜3片
インスタントコーヒー・・・約小さじ1

▪️トッピング
お好みのお野菜で良いですが、今回使用したものをリストアップします〜
レンコン
ブロッコリー
インゲンマメ
トマト
茹でたまご
青いチーズ

◇下準備◇

どんどんカットしていきましょう〜!

・玉ネギはくし切り。今回は玉ねぎで甘さをつけたいのでたっぷり使っています!
・ニンジンは皮を剥いて大きめに乱切り。
・ジャガイモはニンジンよりひとまわり大きめ。
・鶏もも肉は大きめ一口大にカット。先に包丁の先でブシブシ突き刺しておくと柔らかくなり、味も馴染みます。
・豚肉も一口大にざく切り。
※お肉は今回鶏肉と豚こま切の2種類使いました。

◇作り方◇

1.フライパンに油を多めに入れ、玉ネギを強火で炒めます。少しくらい焦げても旨味になるのであまり気にせずGO!
ここでちゃんと火が入らなくても大丈夫。炒めたら中身を圧力鍋へ移動。
※圧力鍋を使用しない場合は通常通りに野菜を炒めた後、鍋でぐつぐつ煮込んでいきましょう。

2.次はフライパンへお肉を入れて、強火で周りをこんがりと焼き圧力鍋へ。

3.フライパンは洗わずにそのままニンジンも炒めます。こちらも炒めたら中身を圧力鍋へ移動。

4.バルサミコ・ワイン類をまわし入れて蓋を閉め加熱して圧力を5分程かけます。

5.その間にフライパンでジャガイモも炒めておきます。

ここで青いチーズの出番です!!

6.圧力鍋の火を止めて、圧力が抜けたら蓋を開け青いチーズと水とジャガイモを投入して再加熱します。

7.沸騰したら火を止め、カレールーを入れて数分溶けるのを待ちます。

8.ある程度溶けたら再加熱。チョコレートやソース、インスタントコーヒーを入れる場合はここでイン〜!

9.具材に火がとおってとろみが付いたら出来上がり!

10.一晩寝かせると味が馴染んで味に一体感が出ます!

11.食べるときに温め直したらお好きな野菜を素揚げし、トッピングして完成です〜

実食


さて、では初の青いチーズカレー。どきどき実食してみましょう〜

・・・食べる。

馴染んでる〜。ブルーチーズがどう影響するのか少し心配でしたが美味しいですね!

出来立てほやほやを味見したときは、カレーと青いチーズの味がそれぞれ感じましたが、
一晩寝かせることによって、全体が馴染んでコクのあるカレーになりました!

一緒に煮込んだ青いチーズが良い仕事してますね。

きっと乳製品の乳臭さが苦手な方も気にならず食べられてしまうのではないでしょうか??

この一皿で、お肉と発酵乳製品とたっぷりの野菜がぎゅっと凝縮しているのでバランスよく摂ることもできます〜

いつものカレーを一味変えてみたい方は、一度つくってみてはどうでしょうか〜!

伊勢ファームでは江丹別の広大な敷地で牛の放牧して、おいしい牛乳をつくるところからこだわりのブルーチーズ”江丹別の青いチーズ”を作っています。
こちらからネット販売もできますのでお試しください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す