フライパンで簡単!チーズタッカルビ@ブルーチーズでアレンジレシピ

Pocket
LINEで送る

どうも、ブルーチーズドリーマーの伊勢昇平です。

近年、韓国のチーズ料理の定番になっているチーズタッカルビ。
少しブルーチーズドリーマー要素を取り入れたアレンジでつくってみよう!

と言うことでブルーチーズでタッカルビを作りたいのですが、
ブルーチーズのみで作るとしょっぱくなりすぎるので、塩分調整のためにモッツァレラとダブル使いでやっていきたいと思います〜!

【前回作ったおうちでモッツァレラ】
▼ブログ   

【おうちで手作り】台所で作れるモッツァレラチーズ!〜チーズタッカルビの素材編〜

2020.04.24
▼動画
【モッツァレラのYouTubeをここに貼る!】

◇モッツァレラとブルーチーズでタッカルビ!◇

▪️材料(フライパン2回分。又はホットプレート1台分。約4人前)

<ヤンニョム(甘辛だれ)>
・砂糖・・・小さじ2
・粉唐辛子・・・小さじ1
・コチュジャン・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・料理酒・・・大さじ1
・生姜チューブ・・・約2センチ
・ニンニクチューブ・・・約2センチ

<その他の具材>
鶏もも肉・・・2枚分(約600グラム)
サツマイモ・・・小1/2本
ニンジン・・・小1/2本
玉ねぎ・・・1/2玉
キャベツ・・・2枚分程
モッツァレラチーズ・・・お好きなだけ
江丹別の青いチーズ(ブルーチーズ)・・・お好きなだけ
ゴマ油・・・大さじ1〜2

<その他のお好きな具材>
例)行者ニンニク、ニラ、ニンニクの芽、
きのこ、ネギ、かぼちゃ、お餅など。

▪️作り方

1、まずはヤンニョムを作ります〜。ヤンニョムの調味料を全て袋へ入れ、揉んで混ぜ合わせます。 ※ボウルを使っても良いですが、袋に調味料を入れると手が汚れずそのまま漬け込めるのでお手軽です〜袋は保存袋Lサイズがおすすめ。

2、鶏肉は分厚いところを包丁で開いて厚みを均一にしてから一口大に切り、①の袋へ入れて揉み込み10分程漬け込みます。

3、漬け込んでいる間に野菜を切っていきましょう〜。
サツマイモ・・・短冊切り。
ニンジン・・・短冊切り。
玉ねぎ・・・繊維にそって串切り。
キャベツ・・・一口大にざくざくと。

4、野菜を切り終わったら、お肉から炒めていきます。
フライパンにゴマ油を敷いて、漬け込んだ鶏肉を中火〜強火で焼きます。

5、表面が焼けたら、火の通りにくい野菜(サツマイモ、ニンジン、玉ねぎ)から炒めます。
少し火が通ったらキャベツも入れて炒めます。

6、軽く炒めたらフタをして5分程弱火で加熱して、ある程度火が通ったら中心にスペースを空けてチーズを入れます。
通常はとろけるチーズを使用しますが、わたくしブルーチーズドリーマーなので今回はブルーチーズと、塩分調整のためにモッツアレラチーズを入れて、ダブルチーズ使いで作っていきたいと思います!

7、チーズを入れたらフタをして加熱。チーズがとろーりとなったら出来上がりです!!

◇実食してみよう◇

今回使用した自家製モッツアレラは少し伸びが悪かったので、
絡めるというよりは、お肉に乗せる感覚で頂きました〜

はじめてタッカルビをいただきましたが韓国風の焼肉もたまには良いですね〜

タッカルビ自体がピリ辛なので、チーズでマイルドになっていてバランスが良くなっています!
モッツァレラで調整されたブルーチーズも、たまにふわっと香って良いアクセントになっています。

今回はモッツァレラとブルーチーズをダブル使いしましたが、
お手軽に試したいときは
いつものとろけるチーズにブルーチーズを少し混ぜ込んでみるのも良いですね!

そして飲み物は前日から仕込んでいた苺の砂糖漬けと、飲むヨーグルトで
苺ヨーグルトを作って一緒にいただきました。

辛いもの苦手な方でも中和されて美味しく食べることができます〜
(カレー屋さんのラッシー感覚)

こんな感じで今回のブルーチーズクッキングは
自家製モッツァレラでブルーチーズタッカルビでした!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す